友人に勧められた葉酸サプリ

友人に勧められた葉酸サプリ

私が結婚したのは30代後半、妊娠するにはギリギリと言われる年代です。

 

それでも赤ちゃんが欲しかったので、ささやかな妊活をしようと思いました。

 

そんな時、同じ30代で妊娠した友達に、葉酸サプリを勧められたのです。

 

それは何気ない「私も葉酸サプリを飲んでいたら妊娠したよ」という一言でした。

 

それまで、そのサプリに馴染みはありませんでしたが、よく調べると、葉酸は、母体にとって受胎してから10週頃までに一番必要な栄養素ということです。

 

つまり、妊娠した、と分かる前に必要だといえます。

 

いつ妊娠するか、その瞬間をもちろん知ることはできないので、妊娠する前からあらかじめ葉酸サプリを飲んでいた方が、卵子が受精した後、化学流産、自然流産の確率が低くなるのではと思いました。

 

それから、私は葉酸サプリの服用を始めました。

 

今は、ネイチャーメイドなど、気楽に飲めるサプリメントの中に葉酸もあり、ドラッグストアで簡単に買うことができます。

 

1日何粒と用量も決められているので、食後に飲むようにしました。

 

そうして妊活に励んだのですが、私の場合、残念ながら妊娠に至ることはありませんでした。

 

もう40近くなっての妊活でしたから、年齢上かなり難しかったのかもしれません。

 

それでも、葉酸サプリが体の毒になることはないので、飲んでいて良かったんじゃないかと思います。

 

バランスで選ぶ葉酸サプリ

 

赤ちゃんがお腹の中で成長するには膨大なエネルギーが必要ですが、当然そうしたエネルギーは妊婦の方が取り入れる必要があります。

 

妊娠中に食生活や嗜好が変わる方もいらっしゃいますが、健康で丈夫な赤ちゃんを出産するためにはどうしても必要な必須栄養素というものが存在します。

 

基本的なビタミン類やミネラルはもちろんですが、神経系の障害リスクを低減するために摂取が推奨されているのが葉酸という栄養素です。

 

葉酸はビタミンB群の一種ですが、厚生労働省が妊娠中の方に摂取を推奨したことで一躍有名になり、今では多くの方が葉酸サプリなどで積極的に取り入れています。

 

こうした葉酸は食生活だけでは不足しがちなので、葉酸サプリで摂取することは当たり前になっていますが、葉酸サプリを選ぶ際には各栄養素のバランスが重要です。

 

葉酸サプリの多くが葉酸単体ではなく、鉄分やカルシウムなど様々な栄養素もブレンドしています。

 

これがいわば各メーカー毎の売りになるのですが、葉酸サプリを選ぶ際にはこうした栄養素のバランスが重要です。

 

葉酸だけでなく鉄分やカルシウムなど妊婦の方に必要な栄養素は様々なものがありますが、それらが効率的にバランスよく摂取出来る葉酸サプリが最良なものになっています。