妊婦が葉酸サプリを飲む理由

妊婦が葉酸サプリを飲む理由

妊娠中は葉酸サプリから葉酸を摂取する必要があります。

 

葉酸は緑黄色野菜に豊富に含まれているので食事からでも摂れますが、どうして葉酸サプリを飲む必要があるのでしょうか。

 

葉酸は熱に弱く水に溶けやすいため、調理でほとんどが失われてしまいます。

 

ほうれん草の場合はゆでると40%前後にまで減少します。

 

また、食事からの葉酸は生体利用率が悪く50%ほどしか体内で利用できません。

 

そのため、不足しないように葉酸サプリから摂取する必要があります。

 

葉酸を毎日400μg妊娠1か月前から妊娠12週目まで摂取すると神経管閉鎖障害のリスクを減らせます。

 

妊娠4週間前から妊娠8週目まで葉酸を摂取すると自閉症のリスクを減らせます。

 

健康な赤ちゃんを産むために葉酸は必要なのです。

 

葉酸は母体にも必要です。

 

赤血球の生成にはビタミンB12と葉酸が必要で不足すると悪性貧血になります。

 

胎児のために多くの葉酸が必要とされるので、母体の葉酸が不足して貧血になる可能性があります。

 

葉酸サプリを飲んでおけば貧血予防になります。

 

妊娠中はつわりがひどくて食事ができないという方もいると思います。

 

葉酸はつわりを軽減する働きもあります。

 

葉酸を摂ることで気持ちがリラックスしてつわりが軽減すると考えられています。

 

原材料まで調べての葉酸サプリ選び

 

妊活のために葉酸サプリを購入するのなら、きちんとそのサプリがどういった行程で、何を用いて作られているのか調べてから買い求めるようにしましょう。

 

口に入れるものを求める時に、それを形作っている材料を良く調べるのは安全管理の面では当然のことですが、妊活とくればそれはもう大前提の行為となります。

 

自分のために子供のために、トラブルの種となりかねない不用意なものは口にしないように、よく成分を確かめて利用できるようにして下さい。

 

何を由来としている葉酸なのか、葉酸の他には何が含まれるのかという情報は。

 

製品パッケージの他メーカーのホームページ上でも見ることが可能です。

 

それを確かめる術がない、詳細の不明なサプリメントがあるとすればそれは問題外の製品ですので、万が一にでも口に入れるべきではありません。

 

成分を調べるべく行動すると、サプリメントが思いのほか多くの材料を使って作られているものだと、身をもって知ることになるでしょう。

 

聞いたことのある植物の名前から、何の役割をしているのかすら不明な謎の成分まで一通り目を通して、どんな性質を持つのかという疑問に答えを出せるようにし、リスクのないサプリ利用をしていくことで、初めてその妊活は己が力となるのです。