葉酸サプリで前向き妊活生活

葉酸サプリで前向き妊活生活

すぐに流産してしまうので妊娠することが怖くなっていました。

 

でも葉酸サプリを飲んで妊活をしていると、身体が健康的になってきましたし、しかも流産予防になると聞いたので、前向きに妊活をしています。

 

やっと妊娠したと思ったら流産なんて・・とても辛い経験です。

 

次は絶対に産んであげたいと思っています。

 

葉酸サプリを飲んでからはすごく体力がついてきたので、朝と夕方にウォーキングを始めました。

 

以前は妊娠できないというイライラから家に引きこもってばかりいたんです。

 

しかし葉酸サプリを飲んでたくさん栄養を摂取すると、肌の調子が良くなり、身体がとても軽くなり、心は前向きになってきました。

 

きっと妊娠できる、もう流産はしないと思っているからだと思います。

 

葉酸サプリを一日サッと飲むだけでこんな風に元気なるなら、一生飲もうかなと思いますね。

 

妊活や、妊娠中、出産後もずっと飲んでいる人もいるようですし、私も健康と美容のために飲もうと思っています。

 

妊活は辛いものを思っていたのですが、葉酸サプリを飲んで楽しく運動しているので何も辛くありません。

 

早く妊娠したいですが、気長に頑張ろうと思っています。

 

夫も協力的ですし、いつも明るい私でいたいです。

 

ほうれん草と葉酸サプリの関係性

 

ほうれん草は葉酸を多く含む野菜です。

 

葉酸という名前の由来が、一説にはほうれん草にあるとも言われます。

 

しかし葉酸を摂取する手段として、ほうれん草を食べることが推奨されているのかといえば違います。

 

ほうれん草に限ったことではなく、基本的に食品から直接葉酸を摂る方法は、国からも医師からもおすすめされていません。

 

なぜならばそれは、ひどく効率の悪い手段だからです。

 

ほうれん草を例として考えてみてもそれは明らかです。

 

妊婦さんが体のために不足している葉酸を補うには、ほうれん草を一日六、七束という単位で摂って初めてその目的が果たせるようになると言います。

 

果たして現実問題、それが可能なのでしょうか。

 

身近な食材の中に限るとはいえ、トップクラスの葉酸含有率を持つほうれん草ですらこのありさまなのですから、天然の葉酸がいかに摂りにくいものかというのがわかります。

 

葉酸サプリの原材料として、ほうれん草がメインの材料にならないのも、さもありなんといったところです。

 

天然材料にこだわらず幅広い葉酸サプリを利用したほうが良いと言われるのも、ことの始まりとして女性の体に葉酸が足りていない理由も、ひとえに食品における葉酸の含有量の少なさがあるのです。